TOEIC760点、元アフリカ勤務、専業主婦のブログ

【海外比較】妊婦健診(初回)は何をするのか?

こんにちは。ボス子です。
私は初めての妊婦健診を東アフリカ地域で受けました。

わからないことが多かったのですが、
帰国してから友達と当時の疑問を話す機会があり、
いろいろ違うことがわかりました。

私の友達
アメリカ人のアメ子
イギリス人のイギ子
フランス人と結婚したフラ子(日本人)
みんな現地在住です。

その頃、一番知りたかったことの、
・どうなったら妊娠確定なのか
・妊婦健診(特に初回)は何をするのか
について、日本と自分の経験を比較しながらまとめます。

どうなったら妊娠確定?

医学的に「妊娠」と判断できるのは、
赤ちゃんを包む袋の胎嚢(たいのう)を子宮内に確認したとき。

ただ、これにはステップがあります。
妊娠5~6週ごろ、子宮内に胎嚢(たいのう)が見える

妊娠6~7週ごろ、その中に赤ちゃんの姿が現れる

妊娠7〜8週ごろ、心臓の動く様子(心拍)を確認できる

これらは各国同じ認識なんですが、
そもそも「妊婦健診」の方法・進め方がそれぞれ違うので、
いろんな違いがあります。

妊婦健診(初回)は何をする?

各国の妊婦健診の進め方はいろいろでした。

日本の妊婦健診

初回は、妊娠が正常に成立しているかどうか調べるために、
経腟エコー検査(細い棒状の超音波発信装置を腟の中に挿入して検査)を行います。

内診ってやつですね。
普通はお腹の上から超音波をあてるけど、
赤ちゃんが小さすぎるので膣からの超音波。

具体的な流れ
●病院に行く(産院、産婦人科)
●問診、触診、尿検査、エコー検査、病院によっては血液検査

アメリカの妊婦健診

病院によって違うそうですが、とにかく妊娠8週以降に初診を受けるように徹底されているそう。

私「つまり生理1ヶ月遅れてるんですけど〜ってことで見てもらうのね。早く確かめたくない?」
アメ子「でもそれ以前に行っても(妊娠確定かどうか)わからないから」

・・・合理的です。

しかもアメ子の場合、経腟エコー検査を自分で挿入したらしい。

えぇ?!

できるもんなら確かに合理的です。

具体的な流れ
●妊娠8週以降に病院に行く(産院、産婦人科)
●問診、触診、尿検査、エコー検査、病院によっては血液検査

イギリスの妊婦健診

イギリスの場合、日本と比較するとまったく違います。
まず、妊婦健診は基本的に「助産師」が担当します!

イギ子「最初の妊婦健診、助産師と初めて会って問診しただけだよ」
私「へーー!」

しかも、、、
イギ子「内診とか体重測定とか一切ない。エコー検査は全部の妊婦健診の中で2回あった」
私「えーー!エコー少ないけど不安にならない?」
イギ子「それが普通だと思ってた」

具体的な流れ
●かかりつけ医に受診するとNHS(国営保健サービス)に連絡して助産師にバトンタッチ
●後日NHSから担当助産師を教えてもらい、連絡して妊婦健診初日をいつにするか決める
●助産師が自宅に来て問診。エコー検査、血液検査の日を決める
●エコー検査、血液検査(妊娠12週ごろ)

イギリスの妊婦健診で検査が少ない理由は、
「妊娠や出産は病気でなく、自然なこと」という考え方や、
受診料が無料であるNHSが財政難という背景があるそうです。

でもまた日本と違うのが、
遺伝疾患の検査や染色体異常の検査(出生前診断)も無料で受けられます。
もちろん、希望するか聞かれた上で検査されるそうです。

フランスの妊婦健診

フランスも日本とかなり違います。

妊婦健診は全部で8回、エコー検査は全部で3回。
フラ子「フランスの医療は分業制だからめんどくさいよ。日本みたいに産院で全部やってくれない」

具体的な流れ
●血液検査のための処方箋を、かかりつけ医にもらう。
●ラボで採血して、血液検査の結果をもらう。
●その検査結果を持って産婦人科医の予約をとる。
●産院で問診、触診
●エコー検査(妊娠12週ごろ)

毎月、血液検査と尿検査はラボ(専門機関)で受けて、
その処方を持って産婦人科の予約を取るそうです。

私「え?あちこち行かなきゃいけないじゃん?」
フラ子「そう。つわりでしんどかった」

へーー。なんかお国によって全然違いますね。

そしてフランスでは、
妊婦のパートナーが妊婦健診に同行するのは至極当然で、
エコー検査の部屋にも入れるらしい。

日本じゃ産院に男性がいると目立っちゃいますもんね。
フランスじゃそんなことないそうです。

ちなみに私の経験

ちなみに私が受けた東アフリカ地域の病院の産婦人科の妊婦健診(初回)

具体的な流れ
●病院に行く
●問診、お腹からのエコー検査

ドクターに妊娠検査薬が陽性だって伝えたら、
Congratulations!
と言われました。
(早すぎ、、、苦笑)

私はプライベート(私立)病院に行ったので、
毎回希望してエコー検査をしました。

日本に帰国する妊婦が気をつけておいた方が良いこと

妊娠期間中に帰国して、日本で出産する人もいると思います。
その際に気をつけておいた方が良いことは、
ズバリ、体重管理です。

海外では特に大きな問題なければ体重制限なし!という場合が多いです。
本当に何にも言われません。
でも、日本はめちゃめちゃ厳しいです!

聞いてはいましたが、本当に、、、

日本に帰国後、ダイエットみたいになりました。

赤ちゃんのため、とわかっていますが、
かなりストレスですよね。
このあたりは考え方で違うと思いますが、
出産後、また自分の体重を適正に戻すんだから、
余計に増やさない方がいいっちゃいいです。

まとめ

妊婦健診の海外比較でした。

そのときはわからないことばかりでしたが、
妊娠している期間は、
自分とパートナーが同じ希望をみてワクワクして、
とても特別な時間でした。

日本も妊婦健診から男性が自分のことのように参加できたらいいなと思いました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。